参加者へのご案内

Ⅰ. 参加される皆様へ 全体概要

1. 事前参加登録期間

登録期間:201731日(水)~428日(金)17:00
支払期限:201752日(火)

  • 事前参加登録のお手続き完了後に、確認メールをお送りいたします。
    携帯電話のメールアドレスを登録される場合、メールが届かないことがあります。必ず受信できるように設定していただくか、パソコン用のメールアドレスもしくはフリーメールのアドレスを登録して下さい。確認メールが迷惑フォルダに入っている場合もございますので、ご確認いただき、それでも見当たらない場合は運営事務局( )までお問い合わせ下さい。
  • 5月2日(火)までにご入金がない場合、事前参加登録は無効になります。その場合、学会当日は“当日登録”の料金で参加登録をして頂くことになります。予めご了承下さい。
  • 必ず、事前参加登録を行った後に参加費をご入金下さい。
    先に参加費をご入金された場合は、入金照合が出来かねますので、ご協力のほどお願い申し上げます。
  • 医療者、医療系学部学生以外の方の参加は、患者アドボケイトラウンジのページをご確認下さい。
2. 参加費
  事前参加登録 当日登録 抄録集、その他
会 員 12,000円 14,000円 抄録集は、事前登録に関わらず2017年度の会費納入済みの会員に事前発送します。
非会員 13,000円 15,000円 抄録集は含まれません。
学部学生
(大学院生は除く)
2,000円 3,000円 抄録集は含まれません。
学生証を提示して下さい。
学生であっても、現在勤務されている方は、会員または非会員としてご登録下さい。
抄録集 2,000円 2,000円 非会員や学部学生の方で抄録集を希望する方はお申込み下さい。
懇親会 3,000円 4,000円 6月23日(金)ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル ボールルームにて開催予定です。事前登録の段階で定員になった場合、当日受付は行いません。予めご了承下さい。
  • 学部学生の方は、お申し込み時に学生証のコピーをFAXして頂くか、スキャン・写真などのデータをメール添付でお送り下さい(メール文中には1.お名前、2.会員番号か事前参加登録番号、3.携帯等ご連絡先をご記入下さい)。
    FAX:06-6441-2055 Mail : (第22回日本緩和医療学会学術大会 運営事務局 宛て)
    学部学生証送信専用FAX用紙
  • 学術大会には参加されずに、抄録集のみを購入する方は抄録集購入ページをご参照下さい。
3. 領収証
(1)参加費の領収証発行について
① 参加証の下に領収証がついております。
② 参加証の下にある領収証ではなく、お名前の記載がある領収証をご希望される方は参加証の下にある領収証と引き換えに、当日総合受付で発行いたします。
(2)学術大会後の領収証再発行について
原則として参加証の再発行は致しかねます。紛失されないよう十分お気を付け下さい。
  • 事前参加登録をされた方で、どうしても領収証の再発行が必要な方は こちら のフォーマットに記入の上、運営事務局( )までご連絡下さい。
    但し、再発行は2017年9月末までとし、それ以降はお受け致しかねます。予めご了承下さい。
  • 当日参加登録をされた方は、参加を証明する物が参加証以外にないため、再発行致しかねます。当日登録時にお渡しする参加証と領収証(参加証の下に付いております)を紛失されないよう十分お気を付け下さい。
4. キャンセル
ご入金前のキャンセル
  • 運営事務局( )までご連絡下さい。キャンセル料はかかりません。
ご入金後のキャンセル
  • 5月2日(火)までにご連絡を頂いた場合は、ご入金額から1,000円の事務手数料を引いた額を返金いたします。なお、5月3日(水)以降のキャンセルは、一切返金出来かねます。予めご了承下さい。
5. お支払い方法
郵便振替、ゆうちょ銀行をご利用の場合
  • 振替手数料は参加者各自でご負担下さい。
  • 払込は原則として1名ずつお願いします。
  • 支払期限(5月2日(火))以降は、口座を閉鎖するため入金できません。振替手続きをしても、後日郵便局から返金されますのでご注意下さい。
【郵便振替口座】
  • 郵便局備え付けの振替用紙(青色)にて参加登録費をお支払い下さい。第22回学術大会専用の振込用紙は郵送しません(既製の振込用紙をご利用下さい)。
  • 郵便振替払込の控えは必ず、保管をして下さい。
  • 振替用紙には、①氏名、②所属、③住所、④電話、⑤(会員の場合)会員番号/(非会員の場合)7桁の事前参加登録番号の5項目を記載して下さい。
  • 振 込 口 座 00930-9-174727
    加 入 者 名 第22回日本緩和医療学会学術大会
    振 込 期 限 2017年5月2日(火)
【ゆうちょ銀行口座情報】
  • 他の金融機関から送金する場合は、登録者名義の口座からご送金いただき、(会員の場合)会員番号/(非会員の場合)7桁の事前参加登録番号を入力の上ご送金ください (お名前と番号で入金の照合をいたします)。
  • ※※ ご注意 ※※
    所属先機関が代理で振り込む場合は、振込人名義に個人名が出ず、どの方の入金か特定できないケースがあります。必ず、①氏名、②(会員の場合)会員番号/(非会員の場合)7桁の事前参加登録番号、③入金金額、④代理人の振込名義を明記し、運営事務局( )までご連絡下さい。
    店名(店番) 099店 ゼロキユウキユウ店
    預 金 種 目 当座
    口 座 番 号 0174727
    加入者名(漢字) 第22回日本緩和医療学会学術大会
    加入者名(カナ) ダイニジュウニカイニホンカンワイリョウガッカイガクジュツタイカイ
    振 込 期 限 2017年5月2日(火)
クレジットカードをご利用の場合
下記のクレジットカードをご利用頂けます。お支払は一括払いのみです。
取扱いカード一覧
6. 事前発送物
参加証の発送
  • 事前参加登録が成立した方には、6月初旬に郵送いたします。
  • ランチョンセミナーをお申し込み頂いた方は、ランチョンセミナー入場チケットを、ワークショップにお申込み頂いた方はセッション入場チケットを同封いたします。
抄録集の発送
  • 会員、会員(学部学生)の方には、事前参加登録の有無に関わらず、2017年6月初旬に1冊郵送いたします。但し、2017年度の会費を納入済の会員に限ります。抄録集が届かない場合は、年会費未払いの可能性があるため 学会事務局 までお問合せ下さい。2冊以上必要な場合は、抄録集購入 ページをご参照下さい。2冊目以降は2,000円+送料で販売いたします。
  • 非会員や非会員(学部学生)の方で抄録集が必要な方は、参加登録画面からお申込下さい。1冊2,000円+送料での販売になり、2017年6月初旬に郵送いたします。
7. 共催セミナー(ランチョンセミナー・スイーツセミナー)
  • 第22回学術大会への「事前参加登録」をされる方を対象に、共催セミナー入場チケットの事前申込を受け付けます。事前参加登録画面からお申込み下さい。
  • ランチョンセミナーでは全国各地の駅弁をご用意しております。入場チケットを申し込む際、お弁当の種類も選んでいただきます。数に限りがございますので予めご了承ください。
  • 共催セミナーの内容はこちらをご覧ください
  • 共催セミナーに入場するために、別途、参加費を頂くことはございません。
  • 4月28日(木)17:00まで共催セミナーの事前申込を受付けますが、それまでに定員に達した共催セミナーは申込を締め切ります。予めご了承下さい。
  • 5月2日(火)までに第22回学術大会の参加費をご入金頂いていない方は、共催セミナーの事前申込も、全てキャンセルになります。予めご了承下さい。
  • 第22回学術大会の参加証に同封して、共催セミナー入場チケットを発送します(6月初旬頃)。当日は必ずご持参下さい。
  • 学術大会当日は、共催セミナー開始から5分以内にご来場されない場合、申込はキャンセルとなり、当日参加の方にご入場頂くことになりますので予めご了承下さい。

    

8. ワークショップ事前申込
  • 下記のワークショップは「事前参加登録」をされる方を対象とした、事前申込制となっております。事前参加登録画面からお申込み下さい。
  • 4月28日(金)17:00まで下記ワークショップへの事前申込を受付けますが、それまでに定員に達した場合は、申込を締め切ります。予めご了承下さい。
  • ワークショップの内容は下記をご確認下さい。
  • これらのワークショップに入場するために、別途、参加費を頂くことはございません。
  • 5月2日(火)までに第22回学術大会の参加費をご入金いただいていない方は、これらのワークショップの事前申込も、全てキャンセルになります。予めご了承下さい。
  • 第22回学術大会の参加証に同封して、セッション入場チケットを発送します(6月初旬頃)。当日は必ずご持参下さい。
セッション名 企画要旨 定員
◆シンシアホワイトWS
 支えになるために~そのスキルをみがく
がんや治癒が困難な疾患に罹患した大人と過ごす子どもたち、死別を体験した子どもたちに私達、日本の緩和医療に携わる医療人が学んでおきたいこと、知っておきたいことについて、参加者全員が学び、体験するワークショップの90分です。 1,000名
◆対話への感性を磨く:ナラティブ・メディスンワークショップ EBMをベースに置きながらも、最終的な様々な選択は患者一人一人の人生の中で決まっていきます。私たちは患者の声にどのように耳を傾けていけばよいのでしょうか。実践的なワークショップを通して、明日につながるスキルアップを目指しましょう。 100名
◆魅力的なエンド・オブ・ライフ・ケア研修を考えよう! エンド・オブ・ライフ・ケア教育に携わる参加者とともに、ELNEC-Jコアカリキュラム看護師育プログラムを題材に、研究の企画や教案作成を通して、効果的な教育のあり方について一緒に考えてみましょう。 100名
◆緩和ケアにおけるCareer Development
 ~若手医師が備えたい必須のスキル~
緩和ケアのキャリアにおける悩みや、壁を乗り越える必須のスキルについて語り合います。臨床、教育、研究、経営、国内外の留学、リーダーシップ、ライフデザインまで何でもありです。共に語り、未来を拓きましょう! 50名

Ⅱ. ご入会予定の方へ(入会申請方法)

1. 事業年度
日本緩和医療学会の事業年度は5月1日~翌年4月30日です。
2. 2017年4月30日までに入会される方へ
2016年度から入会されたことになり、事前参加登録時に「会員」料金でご登録いただけます。
事前参加登録には、①会員番号、②WEB版会員名簿のパスワードの2点が必要です。
  • 入会申請は、入会申込ページ より行って下さい。
    入会申請から手続完了までに、約10日間を要します。余裕をもってお手続き下さい。
  • 入会申請後、日本緩和医療学会事務局から年会費10,000円の郵便振替用紙が送付されますので、ご入金手続きをお願いいたします。
    ※※ ご注意 ※※
    年会費の10,000円は、第22回学術大会参加費とは異なります。また、振込先口座も全く別です。
    年会費10,000円の振込用紙は日本緩和医療学会事務局から郵送いたしますが、第22回学術大会参加費用の振込用紙は郵送いたしません(郵便局の既製の用紙をご利用下さい)。
    6月22日(木)に開催される教育セミナー、入門セミナーの参加費振込先口座も、全く別ですのでご注意下さい。
  • 年会費のご入金を確認後、日本緩和医療学会事務局から郵送される入会通知書に①会員番号(ひらがなと4桁の数字、例:あ-9999)が記載されています。
  • 入会通知書が届きましたら、パスワード送信ページより、ご自身で②WEB版会員名簿のパスワードの発行手続きを行って下さい。
3. 2017年5月1日以降に入会される方へ
2017年度から入会されることになるため、事前参加登録時は「非会員」料金でご登録下さい。
ただし、2017年5月1日から入会予定で、かつ第22回日本緩和医療学会学術大会の14日前までに入会手続きが完了された方には、抄録集を1冊郵送致します。従いまして、事前登録時は抄録集を購入されないようにお気を付け下さい。入会金の振込が会期直前の場合は、郵送が間に合いませんので、大会当日、日本緩和医療学会窓口で抄録を1冊お渡しします。

Ⅲ. 会員/会員(医療系学部学生)の方へ

1. 事前参加登録方法(登録・確認・変更)
事前参加登録には、①会員番号、②WEB版会員名簿のパスワードの2点が必要です。
  • 下記の「事前参加登録(会員用)」ボタンよりお手続き下さい。
  • お手続き完了後に、自動配信にて確認メールをお送りいたします。
    メールが届かない場合は、迷惑フォルダに入っている場合がございますので、ご確認下さい。それでも見当たらない場合は、お手数ですが運営事務局( )までお問い合わせ下さい。
  • ①会員番号が不明な場合は、学会事務局 にお問い合わせ下さい。
  • ②WEB版会員名簿のパスワードが不明な場合は、パスワード送信ページ よりお手続き下さい。
2. 送付先の変更
  • 日本緩和医療学会のWEB版会員名簿に登録されているご住所に、参加証、抄録集等を送付いたします(6月初旬)。
    送付先の変更は、WEB版会員名簿・変更手続き画面 からご自身で行って下さい。
  • 5月中旬以降に送付先の変更を行った場合、行き違いにより旧送付先へのお届けになる可能性がございます。
    事前発送物の送付後に、学術大会ホームページ上にて発送完了のご連絡を掲載いたしますので、万一、掲載後より一週間経っても届かない場合は、運営事務局( )までご連絡下さい。
事前参加登録(会員用)

Ⅳ. 非会員/非会員(学部学生)の方へ

1. 事前参加登録方法(登録・確認・変更、送付先の変更)
  • 下記の「事前参加登録(非会員用)」ボタンよりお手続き下さい。
  • パソコンで確認できるメールアドレスをご登録いただくこと強く推奨いたしますが、携帯電話のメールアドレスを登録される際は、運営事務局( )からのメールを必ず受信できるように設定をして下さい(メールの文章が長いため携帯電話のメールアドレスの場合は届かないことがあります)。
  • お手続き完了後に、自動配信にて確認メールをお送りいたします。
    メールが届かない場合は、迷惑フォルダに入っている場合がございますので、ご確認下さい。それでも見当たらない場合は、お手数ですが運営事務局( )までお問い合わせ下さい。
  • 事前参加登録で入力頂いたご住所に、参加証、抄録集等を送付いたします(6月初旬)。
新規登録
  • 新規登録時に、ご自身でパスワードを設定して頂きます。
    このパスワードは、登録内容の確認・変更手続きの際に必要となりますので、必ずお控え頂くようお願い致します。
登録内容の確認・変更、送付先の変更
  • 4月28日(金)17:00までは、下記の「事前参加登録(非会員用)」ボタンよりご自身で確認・変更が出来ます。
  • 登録内容の確認・変更には、新規登録時の自動配信メールに記載された①事前参加受付番号と、新規登録時にご自身で設定された②パスワードが必要です。
  • 4月28日(金)17:00以降に、送付先の変更があった場合は、運営事務局( )までご連絡下さい。
  • ①事前参加受付番号が不明な場合は、運営事務局( )までお問い合わせ下さい。
  • ②パスワードが不明な場合は、パスワード送信ページからお手続き下さい。
事前参加登録(非会員用)

Ⅴ. 教育セミナー受講を希望される方へ

1. 教育セミナー受講資格
  • 教育セミナーのお申込みは日本緩和医療学会の2017年度の会員である必要があります。2017年度とは2017年5月1日~2018年4月30日です。
  • 2017年4月30日の時点で非会員でも『教育セミナ―』にはお申込み頂けます。こちらからお申込み下さい。その際並行して、2017年度から会員になる手続きをこちらから行って下さい。5月初旬頃、日本緩和医療学会から年会費の振込用紙が送付されますので、5月末頃までに年会費10,000円をお振込のうえ、入会手続きを完了して下さい。
2. 2017年4月30日現在非会員で、かつ教育セミナーと第22回日本緩和医療学会学術大会両方に参加される方へ
  • 2017年5月1日から会員になられる方で、第22回日本緩和医療学会学術大会の事前参加登録をされる方は「非会員」でお申込み下さい。(2017年4月30日の時点で、会員の方のみ「会員」料金で事前参加登録をして頂けます。)
  • ただし、2017年5月1日から入会予定で、かつ第22回日本緩和医療学会学術大会の開催日までに入会手続きが完了された方には、抄録集を1冊郵送致します。従いまして、事前登録時は抄録集を購入されないようにお気を付け下さい

Ⅵ. 事前参加登録でよくある質問

Q1. 2017年4月30日の時点で非会員だが入会予定で、日本緩和医療学会の年度始まりである2017年5月1日以降に入会する。
A1. 第22回日本緩和医療学会学術大会の事前参加登録期間が4月28日までのため、非会員でお申込み下さい。ただし、学術大会までに入会金10,000円を支払われた方には抄録集が1冊届きますので、事前参加登録時は「抄録集を購入しない」を選択してください。
Q2. 2017年4月30日の時点で非会員だが教育セミナーに申込みたい。
A2. 2017年5月1日以降にご入会頂ければ、教育セミナーにお申込み頂けます。その際並行して、2017年度から会員になる手続きを行って下さい。5月初旬頃、日本緩和医療学会から年会費の振込用紙が送付されますので、5月末頃までに年会費10,000円をお振込のうえ、入会手続きを完了して下さい。
Q3. 2017年4月30日の時点で非会員だが教育セミナーに申込み、かつ第22回日本緩和医療学会学術大会にも参加したい。
A3. 教育セミナーには、A2の手順でお申込み下さい。 第22回大会へのご参加は、A1.のお取り扱いと同様です。ご一読下さい。

Page Top